放課後等デイサービスについて

目的

学校や家庭等で困り感があるお子様に対し、必要な療育やカウンセリングを行い、社会や身近な生活の中で交流ができるよう適切な支援を行います。

対象者

18歳未満の学齢期のお子様

療育内容

個別支援計画に基づき,臨床心理士等が専門的支援を実施します。

*個別療育

一人ひとりの発達状況に応じた課題を設定し,子どもさんとスタッフが1対1で関わります。


*カウンセリング

子どもさんの不安や悩みを丁寧に聞き取り,専門的な知識や技術を用いて相談援助を行います。


*発達検査

発達検査を個別で実施しています。その後,保護者の方に子どもさんの発達状況について共有し,今後の療育について話し合います。


*保護者相談

定期的に保護者の方と子どもさんの発達状況について共有し,今後の療育について話し合います。お子様について保護者の方との相談も実施しています。


*関係機関連携

学校,医療機関,相談機関などと連携を行い,子どもさんの発達状況について共有し,今後の療育について検討していきます。


利用日時

毎週月曜日~金曜日(国民の祝日,12月29日から1月3日までは除きます)
10:00~18:00(受付時間:10:00から18:00)

利用料金

福祉サービス利用者負担金に加え,活動内容に応じて教材費等1回100円をいただいております。

利用までの流れ

福山若草園にご連絡いただき、医師の診察の予約をします。
(他医療機関の紹介状があればご持参ください。)

     

     

必要に応じて、福山若草園等の医療機関での医師の意見書をもらいます。

     

     

各市町村の福祉課の窓口で放課後等デイサービスの利用申請手続きをします。
(印鑑と意見書が必要です。)※意見書の必要性は市町村によって異なります。
また、サービス等利用計画の提出を求められることがあります。

     

     

自宅に通所受給者証が届きます。

     

     

福山若草園にご連絡いただき、利用契約日の予約をします。

     

     

福山若草園に来園し、利用契約を結びます。(受給者証と印鑑が必要です。)

     

     

通所します。

             

随時、ご利用に関すること、施設説明、見学等承っております。
お気軽にお問合せください。